新着情報

【南青山プトリ・デヴィ】発汗コースで夏⇒秋を乗り切る【外苑前・青山・エステ】

メルマガ1.jpg

ホームページをご覧の皆様こんにちは!

猛暑日が多かった今年ですが、このところ関東では、秋の始まりを感じることが多くなりましたよね。

まだまだ残暑は厳しいですが、随分と過ごしやすくなり、ホッと一息つけた感があります。

ただ、こんな季節の変わり目は、今までの夏の疲れがどっと出て、体調を崩したり、風邪を引いたりしやすいもの。皆様ご体調はいかがでしょうか。

 

特に、7~8月の間こんな生活習慣だった方は、今の時期要注意です!

★職場でも自宅でもクーラーにあたることが多かった

★湯船にほとんど浸からず、シャワー派だった

★冷たい食べ物や飲み物が中心だった

★冷たい甘い飲み物やアイスクリームなどを毎日摂っていた

 

あてはまる項目の多い方は、体に相当な冷えを蓄積している可能性があります。

この蓄積した冷えが、頑固なむくみをため込ませ、セルライトを増大させ、冷え性を悪化させ、代謝を激減させてしまいます。

 

そこで、こんな夏⇒秋の季節の変わり目に、プトリ・デヴィで一押しなのが、とことん解毒できる「ヒートマット発汗」付きのコースです!

 

メルマガ2.jpg

 

そもそも汗には二種類あることをご存じでしょうか。

それは、体温調節のために汗腺からかく汗」と、毒素を排泄するために皮脂腺からかく汗」の二種類です。

 

夏場にかいている汗のほとんどが、「体温調節のために汗腺からかく汗」で、気化熱により、火照った体をクールダウンしています。

 

しかし、「毒素を排泄するために皮脂腺からかく汗」はめったにかくことができません。

 

まず、ここで言う「毒素」とは何なのでしょう?

その答えは、なんと、ダイオキシン、水銀、鉛、ヒ素・・・などなど、聞くだけで恐ろしいとわかるような「有害物質」です。

食品添加物、農薬、水道水、汚染された海洋や大気などに含まれているこれらの有害物質は「あぶら」に溶けやすいという性質を持っています。

つまり、体内に入った有害物質は、脂肪細胞に溶け込むことで貯蔵されていきます。

そして、有害物質の溶け込んだ脂肪は、な、なんと、燃焼ができなくなってしまうのです!

 

・・・だんだん深刻な話になってまいりました。

有害物質を完全に避けて現代社会を生きていくことなど不可能に近いこと。

特に食品添加物は、入っていない食品を探す方が大変な世の中です。

体内に入ってしまった有害物質を排泄する力を高めていくことが、大変重要です。

 

有害物質は排泄ルートは、尿よりも汗の方が、はるかに効率が良いことがわかっています。

しかも有害物質は「あぶら」に溶けていますので、「皮脂腺」から出る汗でしか排泄できません。

「毒素を排泄するために皮脂腺からかく汗」をたくさん出したいものですね!

ブログ2.jpg

この種類の汗をかくには、皮脂腺を開くために「体が芯まで温まった状態」が必要不可欠です。

ちょうど温泉にゆっくり浸かった時のような、ぽかぽかの状態です。

マッサージ後の体をヒートマットで充分に温めると、全身の毛細血管、筋肉、内臓がすみずみにいたるまで温まり、代謝が最大に高まります。

そして、有害物質が溶けた汗が、開いた皮脂腺から恐ろしいほどの量でダラダラと出てくるのです!

 

ヒートマット発汗をご体験済みの方はおわかりかと思いますが、まさに憑き物が落ちたかのようなスッキリ感です。

しかも、何度もヒートマット発汗を受けているうちに、皮脂腺が開きやすくなり、どんどん解毒できるお体を作ることができます!

 

夏の冷えと疲れを乗り切り、秋冬に向けた体にスイッチするために、ヒートマット発汗付きコース。

おすすめです!

 

【南青山プトリ・デヴィ一押し! ヒートマット発汗付きコース】

◆アーユルヴェーダ ウドゥワルタナ◆

◆パーフェクトリンパボディ125分◆

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.putri-dewi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7

ページ上部へ