取り扱い商品

昔ながらのおばぁの酵素

「昔ながらのおばぁの酵素」の原点は、沖縄のおばぁが作っている昔からの伝統的な作り方、ティーグスイ(手合わせ薬)です。

原料をその年に収穫された状態の良く紫外線の強い夏場の原料のみ使用。
夏仕込み年間限定(約1500本)の生産をおこなっています。

現在も個人農家の供給や自然に自生している野草を原料に、野菜、野草、果物等を自然発酵させ1年かけてじっくり熟成させ、防腐剤・添加物を一切使用しておりません。

酵素の必要性

酵素は、多種類のものが人間をはじめ、あらゆる生物の体内にあってすべての生命活動に深く関わっています。

胃腸などの消化器系、肝臓、腎臓、肺、筋肉、血液、脳、あらゆる組織にそれぞれの働きに必要な色々な酵素が含まれています。

現在発見されている酵素は約3,000種ですが、大きく分けて【消化酵素】、【代謝酵素】、【補酵素】に分けられます。

昔ながらのおばぁの酵素」はその中の【補酵素】にあてはまります。

消化酵素や代謝酵素の働きを助ける以外に、自ら身体の機能に働きかけます。

1.細胞の活性化 肌荒れ等に関わる細胞の生まれ変わり
2.老化防止 老化に関わる体内のさび止め
3.疲労回復 疲れに関わる疲労物質の排出
4.免疫力強化 免疫力に関わる免疫細胞の活性

 

効果的な飲み方

一日30mlを目安にお飲みください。水や炭酸水で割ると美味しくいただけます。

朝一番に摂ると体内の酵素の働きがアップするのでおすすめです。

 

昔ながらのおばぁの酵素 6,700円(税抜)

14050947484_64750aa4de.jpg

ページ上部へ